FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

William Henry Gates ?

20050630043024.jpg


 諸君はウィリアム・ヘンリー・ゲイツ三世という人物をご存知だろうか?そう、かのマイクロソフト会長で世界一の億万長者であるビル・ゲイツ氏のことである。去る6月28日、彼に対する名誉博士学位贈呈式が早稲田大学で行われた。
 ビル・ゲイツ氏はハーバード大学を中退し、当時一部の研究者・機関でしか使われなかったコンピューターをどんな人にも使えるようにという信念の基に、ソフト開発に専念し、パーソナル・コンピュータの業界の劇的なる発展に貢献した人物である。ところがその一方で途中で学業から下りてしまったことから、学位への憧れも同時にあったようだ。
 12時00分、4月にオープンしたばかりの西早稲田8号館の106教室が開場。この時刻の3分前に入場口についたはずなのに、なぜか、もうすでに客席は満員である。仕方ないので開場の階段通路にて座ることにしたが、12時半ごろ、ラッキーなことに特別席への誘導が行われ、本来、特別な権利がないと座れない前の方の席に座れることができた。
 それからまた30分待って、いよいよ開式である。交響楽団による『荒城の月』の演奏が始まると、ガウンに身をまとった大学幹部の入場。続いて、全員起立の拍手喝采の中、ビル・ゲイツが下手より現れた。前の方の席に座れたおかげでよく見えるが、実に若い。とても50才になったばかりとは思えぬ。名誉博士の学位記・学位章を受け取った彼は非常に喜んでいたようだ。
 続いて本人による記念講演が始まる。彼は日本語が話せず全部英語で話すので、リスニングしなければならず不安であったが、育ちが良かったのであろうか?彼の言葉の発音は明瞭であり、まるで入試で流れるようなテープよりも聞きやすかった。たまに会場中に笑い声が響き渡るような楽しい講演―やはりアメリカ人はスピーチが得意である。日本の政治家でもあそこまではっきりと演説できる人物は少ないであろう。大変刺激的、だけれどたった10分に凝縮された短い演説であった。
 学生代表二名との対話の後、最後にビル・ゲイツ氏の前で全員起立の効果斉唱である。応援団の異様な身振りに対し一部の生徒が笑いをこぼすも、彼はまったく動じない。まるで、その様子をひとつの文化として納得し、その場の雰囲気を味わっているようだ。私も歌った―彼への賞賛を示すために。たった40分ちょっとの時間であったが、偉大な空気が流れた一時であった。
スポンサーサイト

群青日和

isetan.jpg

<新宿―伊勢丹の息が合わさる衝突地点>

 諸君は、群青日和という歌をご存知でしょうか。そう、椎名林・・・じゃなかった、東京事変の歌であり、私を新宿好きにさせた歌であります。(住んでるトコは渋谷のすぐ近くなのに(^^;))

…♪突き刺す十二月と伊勢丹の息が合わさる衝突地点
  少しあなたを思い出す体感温度
  答は無いの?
  誰かの所為にしたい
  ちゃんと教育して叱ってくれ
  新宿は豪雨
  誰か此処へ来て
  青く燃えてゆく東京の日
          (椎名林檎)

 人それぞれですが、思い出になっている曲ってありますよね。私は、この歌がその内の一つなんです。去年の夏頃、閉店ぎりぎりのファーストフード店でこの歌を聞きながら勉強していたという思い出―それをこの歌は運んでくれます。
 知ってますか?椎名林檎は、この歌以外にも、「歌舞伎町の女王」など東京にちなんだ歌を作ってますが、彼女は、東京ではなく福岡が出身です。日本の首都である東京に関する歌は数多ありますが、地方に居て東京に憧れ上京してきた人が作ったものが結構多い。歌こそ作っていませんが、私も東京に憧れていた一人でした。

「マック」か「マクド」か?

ある調査をしました。

「マクドナルド」を、「マック」・「マクド」どちらで略するのか、東北から九州の人に聞きました。

仙台「マックはマックだ」
名古屋1「どっちでも」
名古屋2「マックやな」
大阪「関西は確実に『マクド』だと思いますよ」
高松「おれはマクドやな。マックのほうが多いけど」
松山「松山は両者が混在していると思います」
宇和島1「マクドと言います」
宇和島2「僕はかつてはマクドと言っていました」
高知「マクドだよ」
博多「マクドっていってるのは聞いたことないね~」

全国的には「マック」優勢ですが、
関西で「マクド」優勢 四国・中京では混在しているようです。

また、宇和島出身の後輩がこんな意見を話してくれました。
「最近会社はマックでの呼称統一を狙ってか、新商品名にやたらマックをつけてますよね。『マックチキン』・『マックフィッシュディッパー』など。将来的にはマックで統一されるような気がします。」

 どうかな、みなさん?確かに、そのように商品名につけている気はするのだけれど、結構、昔から、CMなどの広告でやっていたことなのでは?あと、全国でほぼ統一的な宣伝をしているはずなのに、やはり、地方によって「マック」と「マクド」で呼び方が違ってくるのは興味深いですよね。なぜ、このようになるのでしょうか。方便的な影響なのか、物の見方自体の影響なのか。
 この件については、引き続いて意見を求めていきます。新たな情報、よろしくお願いしますm(__)m

君の近くに魔の踏切はないかな?

200506062253000.jpg

<東北沢駅前踏切>
 
 小田急東北沢駅。各停しか止まらない小さな駅ですが、この駅は私にとって思い出深い駅であります。去年の2月2日の朝、三ノ宮発の夜行列車で上京し、新宿で乗り換え、初めて降り立った駅がこの東北沢でした。確か降りてすぐに、駅の建物の中にあるドトールでミラノサンドを食べたような記憶があります。
 この駅との付き合いとして、現役の時の受験の日、井の頭線を利用すればいいものを小田急を使ってしまい、この駅から駒場に入ろうとしましたが、途中で迷いました。結局、集合時間に10分くらい遅刻してしまいました。あの時は、こんなんで1年をふいにしてたまるかと必死でしたね。途中で、心優しいおばあさんが助けてくれたので何とかなりました。ただ、最終的な結果はダメでしたけどね(汗)
 その後、一年くらいこの駅の周辺に近寄ることもなかったのですが、最近、仕事先が変わって、この駅のすぐ横にある踏切を利用することになりました。が、この踏切、魔の踏切なんです!!受験生として稀に河合駒場校を利用していた時から気付いていましたが、ラッシュ時なんか15分も上がらないことなんでザラにあります。しかも、たまに上がっても5秒もたたないうちにまた鳴り始めたりします。車の方は堪らないでしょう。
 ていうか、この踏切はどう考えても、高架化すべきです。東武の似たような魔の踏切で人が2人死に、高架化が検討されているようですが、ここの踏切でもそうなる前に早く高架化すべきでしょう。年度末の予算消化工事を行っているくらいなら、断然、こっちの方が人の為になります。ちなみに、同様な小田急の踏切として、西新宿から代々木の間にある踏切も魔の踏切です。待っていると、相当イライラしますね。(これを書いているときでも思い出しイライラ)
 小田急がこんなに魔の踏切を生み出しているのには訳があります。それは、小田急の新宿から町田の辺りまでがかなりの過密ダイヤだからですね。尼崎の列車横転脱線事故で、JR宝塚線(ニュースでは福知山線というが、地元では宝塚線と書いてある―by神戸人)の過密ダイヤが原因であると叩かれてますが、この小田急のダイヤはその比じゃありません。急行停車駅では一体何分おきに電車が来ているのであろうか。しかも、ボクは多摩方面や小田原方面への仕事でたまに乗るので分ってますが、いくら本数が多くても、それが影響して、急行や快速が駅もない途中の線路で突然徐行し始めるようなときが結構ありますねー。どう考えても過密でしょう。これでは、いつ大事故が起きてもおかしくないなと心配でなりません。

戦犯

22.jpg

<東條家の墓 ― 雑司が谷霊園>

 ちょうど1週間前の水曜日、ゼミの校外活動(?)で、都心の有名な墓地である雑司が谷霊園に行きました。この霊園は、明治時代に開園され、都心の中にあるにも関わらず大規模なものとなっていて、著名人も多く眠っているようです。今回は、20名くらいでそれらの著名人の墓を回りました。ところが、私は日本の文化史には無学なため永井荷風や小泉八雲と言われても分かりません。結局10近くの墓を回ったと思いましたが、まともに知っていたのは、夏目漱石と金田一京助、そして東條英機くらいでした。
 写真は、パンフレットによると東條英機が入っているとされている墓で撮ったものですが、宇田川先生の話によるとこの墓自体には東條英機は入っていないそうです。というのは、骨が残っていると戦後将来に彼らが崇拝の対象となってしまうからです。このことについて調べてみました。
 昭和23年12月23日の当時の皇太子(現在の今上天皇)の誕生日に処刑された7人の遺体は火葬されましたが、遺骨は遺族に引き渡されることなく、米軍により砕かれて東京湾に捨てられました。ところが、A級戦犯の弁護人の一人が骨捨て場から7人分の混ざった遺灰を密かに回収し、近くの寺に預けてしまいました。そして、昭和24年5月に伊豆山中に密かに葬られ、その後、愛知県の三ヶ根山という山の山頂付近に移されました。現在ではその場所に殉国七士廟が設けられ、その中の殉国七士の墓に遺骨が安置されて今に至るそうです。
 さらに分かったことですが、戦犯のA級・B級・C級とは、犯罪の軽重を表すのではなく単に犯罪の種類を表すもののようです。具体的に言うと、A級が「平和に対する罪」、B級が「通例の戦争犯罪」、C級が「人道に対する罪」を意味します。B級・C級戦犯とは主として捕虜取り扱いに関する不法行為による摘発で、B級に将校・部隊長、C級に下士官・兵・軍属が対象となりました。このB級・C級戦犯は、横浜・上海・シンガポール・ラバウル(ニューギニア)・マニラなど南方各地の50数カ所にて、弁護士なしの簡単な軍事裁判にかけられ、1000名以上が処刑されました。この中には、戦後まで日本領であった台湾や朝鮮の人の将校も含まれています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。