FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我々はどのようにして学ぶべきか


ふと、最近、思ったこと


だいぶ前の去年の話・・・

 去年、ゼミで雑司が谷霊園という東京では有名な墓場に行きました。まぁ、有名と言えども単なる墓場です。そこで特に何をするわけでもなく、いくつかの文化人・有名人の墓を回って授業終了です。

 終わったあと、「あれはなんの意味があったのか」「ムダなことだ」という人がいました。

 確かに、墓場に行くよりもっとためになるようなことがあるかもしれません。しかし、その時間が、意味のなかったりムダなものになってしまったというのは、その人が、その時間の間に何も学ばなかったということになると思います。与えられた機会からどれだけ学ぶかということは、ひとそれぞれにかかっています。

 一見、ムダで退屈で自分に苦痛な空間も、苦労や忍耐をする中で、新たな見方を獲得し、学ぶことができる部分は必ずあるはずです。

 私は、どんなときでも、学ぶことを忘れず、そのことに関しては貪欲でありたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。