スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、日本は、円高に対して悲観するばかりなのか?

円が急騰 約13年ぶりに90円台(90.XXということ)

【ロンドン藤好陽太郎】24日のロンドン外国為替市場は、欧米が深刻な景気後退に陥るとの見方が強まり、円がドルなど主要通貨に対して急騰した。円は対ドルで一時、前日午後4時比6円67銭円高・ドル安の1ドル=90円87銭を付けた。1ドル=90円台は95年8月以来、約13年2カ月ぶり。

 円相場はユーロに対して、同11円88銭円高・ユーロ安の1ユーロ=113円79銭を付けた。1ユーロ=113円台は01年12月以来、約6年11カ月ぶり。ドルはユーロなどに対しては上昇しており、ユーロの急落が目立っている。

 円相場は22日に一時、1ドル=100円45銭をつけており、わずか3日間で10円近く円高が進んだ。対ユーロでも3日間で17円以上もの円高となった。米欧の金融危機や景気悪化懸念でドルやユーロが売られ、危機の影響が相対的に軽微とされる円が買い進められている。市場関係者は「こんな事態はみたことがない。年末も近づいて当面、リスクを回避する行動が強まり、さらに円高が進む可能性が高い」(英系銀行)と話している。
<毎日新聞>




なぜ、日本人(日本のマスコミ)は、円高に対して悲観するばかりなのか?

約半年前からの為替と比較してみます。

ユーロ/円
写真
165→115
20081025.jpg


ノルウェークローネ/円
写真
20→13
20081025 (1)

デンマーククローネ/円
写真
21→16
20081025 (2)

スウェーデンクローネ/円
写真
18→12
20081025 (3)

以上、欧州の4つは、金融ショック以来、急激に減価。


韓国ウォン/円
写真
0.12→0.07
20081025 (4)
韓国ウォンは、ヨーロッパ通貨以上に暴落。さすが、GDPのうち、純輸出の貢献が7割も占める国(日本は貿易が命といいながら高々3割)なので、相当、影響を受けている。半額も目前。韓国の留学生は多いが、相当困っているのでは?


米ドル/円
写真
120→90
20081025 (5)

こうしてみると、以前から怪しかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。